1. 寛水流TOP
  2. 寛水流について
  3. 設立趣旨
※お使いのブラウザでは正しく表示しない場合があります。
Internet ExplorerのバージョンUPをおすすめします。

平成24年度事業報告書

(平成24年4月1日~平成25年3月31日)特定非営利活動法人 世界寛水流空手道

1 事業の成果

日本古来の空手道の普及を目的に、健康な身心を願う県民に対し、空手道一般の普及に関する事業を行い、日本の伝統武道である「空手」の稽古、指導、諸事業を通して、次世代を担う青少年の健全育成を図り、活動を通して社会全体の公益に寄与することができた。

2 事業の実施に関する事項

(1) 特定非営利活動に係る事業

事業名 事業内容 実施日時 実施場所 従事者の
人数
受益対象者の
範囲及び人数
技術指導及び
育成指導事業
平成24年昇段・昇級審査 24.5.6 松阪市嬉野
体育センター 他
34 107
大会開催事業 第22回世界寛水流空手道
ジュニア選手権大会
24.6.17 津市久居体育館  105 537
育成指導事業 救急救命育成指導 随時 嬉野地域交流センター 8   30
合同合宿事業 平成24年夏季合同合宿 24.7.28~7.29 二見浦海岸 75 527
大会開催事業・
国際交流事業
第22回世界寛水流空手道
オープン選手権大会及び
オーストラリア選手ホームスティ
24.10.21 津市久居体育館 150 786
技術指導及び
育成指導事業
平成24年昇段・昇級審査 24.12.2 松阪市嬉野
体育センター 他
34   99
合同合宿事業 平成23年冬季合同合宿

25.1.6

名古屋本部・
松阪中部台公園・二見海岸
55 567
育成指導事業 救急救命育成指導 随時 松阪市
中原文化センター
5 20
対外試合
参加事業
年間を通して友好団体が
開催する組手試合に参加
年間
28試合
全国各地 延人数
210
延人数
1,350

 

平成26年度事業報告書

平成25年度事業報告書

平成24年度事業報告書

平成23年度事業報告書

平成22年度事業報告書

平成21年度事業報告書

平成20年度事業報告書

このページのトップへ

前のページへ戻る