1. 寛水流TOP
  2. イベント
  3. IGFの大会で闘魂遺伝子注入
※お使いのブラウザでは正しく表示しない場合があります。
Internet ExplorerのバージョンUPをおすすめします。

寛水流空手道 平成21年イベント紹介

IGFの大会で闘魂遺伝子注入 平成21年11月24日(月)

写真

「IGF(イノキゲノムフェデレーション)」を主宰するアントニオ猪木名誉会長を激励するため、平成20年11月24日愛知県体育館で開催された「GENOME7」を連盟各会長が観戦。我々の発展の原点である「元気」をいただきました。今大会には格闘技界で名を馳せる選手が多数参戦し、中でも寛水流と親交のある藤波辰爾選手と初代タイガーマスクの佐山聡選手が夢の一騎打ちを行うなど試合は大きく盛り上がりました。

このページのトップへ

前のページへ戻る