1. 寛水流TOP
  2. 大会情報
  3. 組手ルール
※お使いのブラウザでは正しく表示しない場合があります。
Internet ExplorerのバージョンUPをおすすめします。

寛水流 形選手権大会 評価基準 /採点方法

1.評価は下記5項目の基準で採点する(減点法)

評価項目

  評価基準 採点内容
1 手技の正確性 正拳、裏拳、手刀等手技の正確性・決め位置・引き手・脇の締め
予備動作(無駄な動き)の有無
足技の正確性 蹴り技の正確性・軌道・決め位置・蹴り足の着地位置、予備動作(無駄な動き)の有無
立ち方・安定性 四股、前屈、後屈、猫足立等立ち方の正確性・足先の角度・正確な向き
2 柔軟性・連動性 形の順番間違い等(気合の箇所含む)
移動中のつまずき、バランス(安定性)
3 技の緩急・切れ 技のスピード、転身動作等 ※1
4 気迫・気合 気迫、表現力 ※2
5 形の難易度 形の難易度により加点

 

2.失格

1.審判員の指示に従わず、悪質な試合態度とみなされたとき。判定時の「雄叫び」 「ガッツポーズ」等礼節を欠いた態度を取った場合。
2.出場時刻に遅れたり、出場しないとき。
3.申告又は指定した形と異なる形を演武した時。演武を途中で中断した時。
4.演技中に場外に出たとき。

このページのトップへ

前のページへ戻る