1. 寛水流TOP
  2. 大会情報
  3. オープン選手権大会について
※お使いのブラウザでは正しく表示しない場合があります。
Internet ExplorerのバージョンUPをおすすめします。

世界寛水流空手道 形選手権大会実施要項

1.目的

日頃、各道場において空手道の基本的な技や動作の練習成果の発表の場を提供し、お互いが競い合うことで、より一層の技術の向上及び連盟各会の交流を図ることを目的に実施する。

2.日時

平成28年3月20日(日) 午前9時開会

3.場所

三重県津市久居総合体育館 三重県津市久居野村町(059-255-6081)

5.選手参加者資格

連盟会員で、6級以上の小学生から一般まで

6.出場募集クラス及び課題科

1.クラス・指定形

クラス / 試合 予選試合(形) 本試合(形)
1回戦 2回戦 準決勝 決勝
小学生1・2年の部 普及ーⅡ - 平安二段 平安三段
小学生3年の部 普及ーⅡ - 平安二段 平安三段
小学生4年の部 普及ーⅡ - 平安二段 平安三段 平安四段 平安五段
小学生5年の部 普及ーⅡ - 平安二段 平安三段 平安四段 平安五段
小学生6年の部 普及ーⅡ - 平安二段 平安三段 平安四段 平安五段
中学生(段外)の部 普及ーⅡ - 平安二段 平安三段 平安四段 平安五段
高校生・一般・マスターズ(段外)の部 普及ーⅡ - 平安二段 平安三段 平安四段 平安五段
中学生(有段)の部 平安四段 平安五段 アーナンクー 王冠 ローハイ ワンシュー
高校生(有段)の部 平安四段 - アーナンクー 王冠 ローハイ ワンシュー
一般(有段)の部 平安四段 - アーナンクー 王冠 バッサイ 五十四歩
ローハイ ワンシュー チントウ 公相君
マスターズ(有段)の部 平安四段 - アーナンクー 王冠 バッサイ 五十四歩
ローハイ ワンシュー チントウ 公相君

注1)各クラス、すべて男女混合とする。
注2)マスターズの部は、男子は35歳以上、女子は30歳以上(試合当日の満年齢)とする。
また、一般の部への参加は可とする。

2.課題科目
1)予選試合については、指定形により競技を行う。
2)本試合について、準決勝・決勝については、各クラスの指定型から自由選択とする。
  なお、「小学生1・2年の部」「小学生3年の部」においては準決勝・決勝形についても指定形とする。

7.審判基準

試合は、各クラスごとに得点制とし、評価基準/採点方法に従い勝敗を決する。
審判は、各コート2名とし、審判の権限をもって試合の判定に当たる。
形試合に関する最終決定はすべて審判長の裁可による。

8.試合方法

1.各クラス(階級)の予選形を指定順に一人ずつ単独で競技を行ない、審判2名による審査ポイ ント(基本持ち点からの減点法)により総合評価点を算出する。
2.総合評価点の高い得点者を上位として順位を付ける。総合評価点が同点の場合は、下記の
  基準により上位者を決定する。
   ・基準1 段・級位の低い者を上位とする。
・基準2 年齢の若い者を上位とする。マスターズの部においては高齢を上位とする。
・基準3 高段の形を上位とする。
3.予選試合一回戦で上位10名を選出する。選出する10名は変更する場合もある。
なお、各クラスの出場者数により予選試合二回戦を実施する場合もある。
4.本試合(準決勝)を各クラス10名で行い決勝進出者上位4人を選考し決勝戦を行う。

9.評価基準 /採点方法/失格

別紙に定める評価基準/採点方法に従い実施する。

10.表 彰

各クラスごとに上位4名を表彰する。
(優勝、準優勝、三位2名、予選二回戦を実施した区分は敢闘賞)

11.選手注意事項

1.集合時より空手着を着用のこと。
2.ゼッケンは各コートで配布。
3.昼食・お茶・靴袋・ゴミ袋等は各自で準備すること。持ち物には必ず名前を明記すること。
4.当日は健康保険証、またはコピーを持参すること。
5.選手は、必ず大会役員の指示に従い、服装・態度・言動には注意し、武道家としての礼儀作
  法を遵守すること。
6.各道場生は、スポーツ傷害保険に必ず加入しておくこと。

12.その他

1.形の細部動作、気合の箇所については、世界寛水流空手道形全集による。
2.判定に対する抗議は一切認めない。

このページのトップへ

このページのトップへ

前のページへ戻る